動脈硬化 薬

動脈硬化改善には薬より食事?それともサプリメント?

動脈硬化サプリメント

 

今はまだ健康だけど動脈効果を予防したい・・・

 

健康診断で動脈硬化と診断された・・・

 

という方いますよね。

 

動脈硬化のために何かしたいけど、薬を処方してもらうのがいいのか?現在の食事を改善したらいいのか?DHAサプリメントや血液サラサラ効果のあるサプリメントを利用したらいいのか?疑問の方は多いですよね。
あなたに合った動脈硬化改善法をご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。


自分に合った動脈硬化予防対策をしよう!

動脈予防対策といっても、数多く存在しますので、どの方法を実践すればいいの?と疑問に思ってしまう方も多いと思います。

 

大切なのは、自分に合った、動脈硬化予防対策を見つけること。
やみくもに、いろんな方法を実践しても返って逆効果になる可能性があります。

 

・薬物療法

動脈硬化サプリメント

動脈硬化対策のひとつに薬物療法という方法があります。
薬物療法は、ひとりひとりの動脈硬化の進行や状態によって、必要に応じて薬を使って治療するという方法です

 

動脈硬化改善には「コレステロールを低下させる」というのが最も重要になります。

 

動脈硬化の中でも、「粥状硬化」と呼ばれる動脈硬化は、血液の中の余分なコレステロールが原因で発生するので、血中コレステロールを下げる薬を使う必要があります。

 

コレステロールを下げる薬には、「HMG-CoA還元酵素阻害薬」、「陰イオン交換樹脂」、「プロブコール」などが有名です。

 

また、コレステロールを低下させる以外にも、高血圧が原因で動脈硬化を発生、あるいは進行させるので、血圧を下げて動脈硬化を予防するという方法もあります。

 

・食事療法

動脈硬化サプリメント

動脈硬化の原因は、主にコレステロール値や中性脂肪の上昇、高血圧と言われていますので、コレステロール値や中性脂肪上昇の原因と考えられる、普段の食生活を改善する必要があると考えられます。

 

コレステロールが多い食品の摂取をできるだけ避けるようにしてください。
バター、生クリーム、乳製品、卵にはたっぷりのコレステロールが含まれています。

 

コレステロールが多い食品があるように、コレステロールが少ない食品もあります
野菜、海草、きのこ類には、血液中のコレステロールを低下させ、血管を丈夫にしてくれる効果があるので、是非積極的に摂取したい食品です。

 

動脈硬化の食事療法は、このように、今まで送っていた食生活をガラリと変える必要があります。
肉中心の食生活を送っていたひとは、野菜中心の食生活になります。

 

・サプリメント

動脈硬化サプリメント

動脈硬化を予防する方法としてサプリメントを摂取するという方法もあります。
薬だと副作用が気になるし、サプリメントの方が気軽に飲めてよいという方もけっこういらっしゃいます。
動脈硬化改善方法に食事療法もありますが、毎日仕事で忙しい方や、自分で料理をするのが苦手な人には厳しいみたいですね。

 

そんな忙しい方にはサプリメントがオススメだとおもいます。
サプリメントだと時間関係なく、自分の好きな時間に摂取することができますし、何より、継続しやすいですからね。

 

動脈硬化にサプリメントで今人気なのが「きなり」ですね。
きなりは、1日分のカプセルを飲むだけで1日に必要なDHA・EPAの半分を摂取でき、ナットウキナーゼも配合されているので、血液サラサラ硬化が期待でき、動脈硬化を予防したい方にまずおすすめしたいサプリメントです。


このページの先頭へ戻る