動脈硬化 予防 食事

動脈硬化予防には食事を改善する必要があるってほんと?

動脈硬化サプリメント

 

動脈硬化でお悩みの方、動脈硬化予防をしたいとお考えの方が気になるのが、食事ですよね。

 

動脈硬化改善するためには、コレステロール値や中性脂肪を正常の数値に戻す必要がありますから、そのためには、今までどおり、普段の食生活を送っていては何も意味がありません。

 

コレステロールを多く含む食品として、バターや卵、生クリームなどがあります。
今まで自分の好きなものを、好きなだけ食べていた人要注意ですね。
動脈硬化予防に効果のある食事法をご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。


動脈硬化予防に効果のある食事法は?

動脈硬化サプリメント

 

血液サラサラ効果のある食品といっても、様々あります。
ナットウキナーゼは血液サラサラに効果があると有名ですよね。
納豆のネバネバの正体であるナットウキナーゼという酵素には、血栓そのものを溶かす効果があります。
ですので、納豆は動脈硬化予防に非常に効果のある食品と言われています。

 

そしてナットウキナーゼと同じくらい効果効能を持つのが、「DHA」です
DHAって何?と疑問の方も多いですよね。
DHAとは青魚の油に含まれる成分で、よく「魚を食べたら頭が良くなる」と言われているのはこの成分が含まれているからです

 

DHAは脳を活性化する働きがあり、学力向上や記憶力向上効果があります。
DHAは脳を活性化するという印象が強いんですが、ナットウキナーゼと同様に、血液サラサラ効果がり、動脈硬化予防にも効果があると言われています。

 

ですので、動脈硬化に効果的な方法として、コレステロールを多く含む食品の摂取をさけ、コレステロールを多く含まない野菜や海草などの食品を選び、血液サラサラ効果がある青魚を積極的に摂取するということになります。

 

動脈硬化サプリメント

 

また、食事療法だけでなく、毎日運動を行うと、中性脂肪を減らすことができ、より効果を実感することができるでしょう。
食事療法や運動療法を行うにしても、継続することが大切なので、まずは自分にあった続けやすい運動を行い食事を改善してみてはいかがでしょうか?



このページの先頭へ戻る